副業

【音声メディア】stand.fm(スタンドエフエム)で収益化を目指そう

どうも〜! 最近、残業が多すぎて今すぐにでも部長に辞表を叩きつけてやりたいと思っているケインです。

 

皆さん、stand.fm(スタンドエフエム)は知っていますか?

 

簡単に言うと音声コンテンツアプリで自身で収録した音声を発信していくツールです。

 

そして、条件を満たせば収益化をすることも可能です。

 

この記事が見ていただければ、stand.fmで収益を得られる仕組みが分かります。

 

結論として、「継続して1000人のフォロワーを集めようです。理由は下記に後述いたします。

stand.fm(スタンドエフエム)とは

stand.fmとは、誰でもラジオパーソナリティになれる音声プラットフォームアプリです。

 

ケイン
私も実際に配信しています

 

特別な審査もなく、気軽に始めることができて、操作方法も難しくありません。

 

アプリをダウンロードしたら、アイコン、チャンネル名、チャンネル内容の説明文、SNSリンクの張り付けをすれば配信の準備完了です。

 

stand.fm(スタンドエフエム)の配信方法

stand.fmの配信方法は主に二つあります。

 

音声収録配信

音声収録は、録音した音声を配信していく手法です。

 

録音した音声は10秒からでも配信でき、とても自由度が高く、収録した音声にBGMを入れることもできます。

 

BGMは豊富な種類から選ぶことができ、選択だけすれば、収録した音声の冒頭と終わりの部分のボリュームが大きくなる仕様になっており、本物のラジオのような配信ができます。

 

また、下書き保存とカット編集機能もあるので、一発撮りが苦手な方でも簡単に編集対応ができます。

 

LIVE配信

LIVE配信も簡単で、ボタン一つで始めることができます。

 

また、公開設定で有料会員限定で配信することも可能で、収録して配信するよりフォロワーとの距離も縮まりやすく、登録者も伸びやすい傾向にあります。

 

stand.fm(スタンドエフエム)の収益化方法

収益化の方法は下記の二点です。

 

投げ銭での収益化

これは、LIVE放送中に配信者から投げ銭(アイテム)を受け取り収益をえる方法です。

 

アイテムによって金額は異なりますが、10000ポイント以上溜まると振込申請が可能になります。

 

再生時間に応じた収益化

これは、Stand.fm Partner Programの略で通称SPPと言われる収益化方法です。

 

まず、運営のstand.fmでは、8月20日に総額5億円の資金調達をしたと発表しました。

 

これは、新たに参入してくる配信者の収益化支援の拡充も視野に入れての動きです。

 

現在、収録放送の再生時間に応じて、収益が発生する仕組みで、1時間あたり4〜6円が配信者に還元れます。

 

また、収益化にするには下記の条件を満たさなくてはいけません。

 

収益化の条件

  • フォロワーの数が1000人以上
  • 公式の応募フォームに申請

 

一見、大変そうな条件ではありますが、現時点でそこまで参入者が多くないので、地道に続けていけば、達成できないことなさそうです。

 

stand.fm(スタンドエフエム)を始めるなら今がチャンス

音声メディアはYoutubeの次に来るコンテンツだと言われています。

 

まだ始まったばかりで、先が読めませんが、成熟しきっていない今の市場はかなりの参入チャンスと言えます。

 

このブルーオーシャンを逃せば、収益化の条件が今よりも難しくなる可能性があるので、まず一回チャレンジすることをオススメします。

 

私も喋るのが得意ではないので、少し躊躇しましたが、やってみると意外と楽しく、新たな自分を発見できました。

 

私のstand.fmのURLも載せておきますので、遊びに来てください。

 

ケインのstand.fm

 

スタエフに早めに参戦してチャンスを掴みましょう!

  • この記事を書いた人

kein-blog

元公務員の30歳で現在は普通の会社員 ▶︎ 今の働き方に疑問を持ち、スキル0からセミリタイアを目指す。 ▶︎ 現在は投資、ブログに注力中。▶︎ 資産5000万or月30万の不労所得が目標。

-副業

© 2021 ケインの日常 Powered by AFFINGER5