読書

値段もお手頃でオススメ!Kindle Paperwhiteで読書習慣を付けよう

どうも〜! 最近、カップラーメンばかり食べているケインです。

 

皆さん、普段から読書はしていますか? していない方は結構やばいです。 煽りとかではなく、読書をしている人、していない人では教養の差が大きく広がります。

 

各言う私も昨年まで、全く読書をせず、ぼけーっとしていましたが、ある読書ツールを手に入れたことで、

読書習慣が付き、世界が変わりました。←言い過ぎじゃ無いです。

 

この記事が見ていただければ、読書習慣が付く理由が分かります。

 

結論として、「この記事を見終わったらKindle Paperwhiteを購入しようです。理由は下記に後述いたします。

Kindle Paperwhiteとは?

Kindle Paperwhiteとは、Amazonが発売したフロントライト付きの電子ペーパー搭載の電子書籍専用端末です。

 

特徴として液晶ディスプレイを見るより目が疲れにくく、バッテリー消費も抑えられます。(一回充電すれば、数日持ちます)

 

また、画面全体を照らすフロントライトを利用できるため、寝る前の暗がりでも読書をすることができます。

 

Kindle paper white

 

ケイン
私も使用していますが、そこまで大きくなく、お尻のポケットにも入るくらいコンパクトで持ち運びにも便利です。

 

 

Kindle Paperwhiteがオススメな理由

Kindle Paperwhiteをオススメする理由は下記5点です。

 

持ち運びに便利

外出する際に、紙媒体の本だとあまり持って行けませんがKindle Paperwhiteがあれば読みたい時に読みたい本を読むことができ、とても便利です。

 

本を読む機能しか搭載されていない

一見、デメリットにも感じますが、本を読む機能しか無いので、読書だけに集中することができます。スマホ版のKindleだとSNS等の誘惑があり、読書中に目移りしてしまう可能性があるので、この機能はとても重要です。

 

暗がりでも読める

紙媒体の本では暗い中だと、明かりが必要ですが、Kindleであれば、夜中でも読むことができます。また、スマホとは違い、ブルーライトがカットされているので、目にも優しい設計になっています。

 

値段もそこまで高くない

ギガ数や広告の有無で金額が変わりますが、¥10,000〜¥15,000で購入することができます。ここまで、読書について特化したツールでこの値段は高くないと個人的には感じています。

 

生産性が上がる

これについては、私が説明するより、生産性の鬼と言われているマコなり社長の言葉を聞いて頂く方が早いです。

彼曰く、Kindle Paperwhiteで読書をしないと死ぬらしいです

 

Youtube マコなり社長

 

 

Kindle Paperwhiteですぐに読書を始めよう

私は1年以上、Kindle Paperwhiteを使用してきましたが、恐ろしいくらいに読書習慣が付きました。

 

それまで読書が嫌いで、全く本を読んでこなかった私でも習慣化できたので、とても良いツールだと思います。

 

読書習慣がなかった方もこれを機にKindle Paperwhiteで読書をしてみてはいかがでしょうか。

 

1万円ちょっとの自己投資で人生が変わるかもしれません。私はかなり変わりました。

 

  • この記事を書いた人

kein-blog

元公務員の30歳で現在は普通の会社員 ▶︎ 今の働き方に疑問を持ち、スキル0からセミリタイアを目指す。 ▶︎ 現在は投資、ブログに注力中。▶︎ 資産5000万or月30万の不労所得が目標。

-読書

© 2021 ケインの日常 Powered by AFFINGER5