貯金

塵も積もれば山となる。500円玉貯金で100万円を貯める方法【貯蓄】

どうも〜! 服捨てすぎて着るものに困っているケインです。

 

皆さん、500円玉貯金はしていますか?

 

貯金はしているけど500円玉貯金をしている方は少ないのでは無いでしょうか。

 

もしくは、やってみたけど続かなかった、、って方もいると思います。

 

私も現在500円玉貯金を4年ほど継続しており、50万円程度貯まっています。

 

この記事が見ていただければ、500円玉貯金の挫折しない継続方法が分かります。

 

結論として、「簡単に引き出せない仕組みを作る」です。理由は下記に後述いたします。

500円玉貯金で100万円貯めるまでの道のり

500円玉貯金のメリットは無理なく始められるというところに尽きます。

 

100円玉でもいいのですが、貯まるスピードを考えると、500円という金額が絶妙にバランスが良いので、この金額がベストに思います。

 

そして、500円玉貯金で100万円を貯めるには・・・

 

100万貯めるには・・

1,000,000円÷500円/日=2000日

2000日÷365日/年=5.47年

 

毎日、500円玉貯金をしても約5.5年かかる計算です。

 

また、毎日欠かさず貯金をするのは現実的では無いので、6〜7年はかかるでしょう。

 

このことから、ある程度の継続力が必要であまり意識せずに貯め続けられるスタンスが重要です。

 

ケイン
継続は力なり!です。

 

 

貯金を継続する仕組み

500円玉貯金を始めてみたものの、途中で挫折したり、少し使ってしまって一向に貯まらないって方も多いのではないでしょうか。

 

その度に俺はこんなことも続けられない、、なんてダメな人間なんだ、、って思う人もいるかもしれません。(私もその一人です笑)

 

私も今まで500円玉貯金に過去3回チャレンジしましたが、10万円も貯められず、挫折しています。

 

今は順調に貯金を継続していますが、変えたことは2つのルールを設けるただそれだけです。

 

会計の際は、500円玉を出来るだけ作る

コンビニ等で買い物をする際は、基本的にクレジットで購入しますが、現金しか使用できない施設では積極的に500円玉を作って下さい

 

例えば、600円の商品を購入する場合でも1100円で支払えば、500円玉を作れます。

 

これを続けていけば行動が習慣化され、自然と500円玉が入手しやすくなります。(私は無意識にこれをやっています笑)

 

貯金箱は中身が取り出せないものを使用する

恐らく、貯金に失敗する人の大半はこれが原因です。

 

貯金をしてもお金が足りない時にすぐに取り出してしまうと、当たり前ですが、全く貯金できません。

 

取り出し口がある貯金箱は簡単にお金が取り出せてしまう為、意志がよっぽど強い人でないと成功する可能性は低いでしょう。

 

逆に下記のように缶切りで開けない限りお金が取り出せない貯金箱であれば、強制力が働き、比較的簡単に貯金を続けることができます。

 

下記のトイボックス 100万円貯まるブリキBANK ゴールドは実際に私が使用しているものです。

 

数年前に東急ハンズで購入しました。

貯金後の目標を明確化する

ただ漠然と100万円貯めたい!という気持ちだけだと、数年に渡って貯金をするモチベーションを保つのは難しいです。

 

私の場合だと、将来的に不労所得を得るための不動産購入資金の頭金にしたい!という具体的な目標がある為、継続的に続けられています。

 

現段階で具体的な目標がない方でも貯金を続けながら、目標を探すのも良いかもしれません。貯金を切り崩しさえしなければ、お金が減ることは無いので。

 

 

継続は自信に繋がる

ここまで、500円玉貯金について記述してきましたが、貯金は長期に渡るので、強い意志だけでは途中で魔が指して、断念してしまうことがあるので、意志に加えて継続できる仕組みを構築することが重要です。

 

それさえ出来れば、100万円の貯金に加えて、継続できたという自信もセットで手に入ります。

 

私もまだ半分の50万円しか貯まっていないので、折り返しではありますが、このまま継続して目標を達成できるように頑張ります。

  • この記事を書いた人

kein-blog

元公務員の30歳で現在は普通の会社員 ▶︎ 今の働き方に疑問を持ち、スキル0からセミリタイアを目指す。 ▶︎ 現在は投資、ブログに注力中。▶︎ 資産5000万or月30万の不労所得が目標。

-貯金

© 2021 ケインの日常 Powered by AFFINGER5