副業

オススメの副業4選とストック型収入の重要性について【不労所得】

どうも〜! 体調不良でブログ更新が滞っているケインです。

 

皆さん、副業はしていますか?

 

興味はあるけど、稼げるか分からないし、実行には移していない。って方が多いと思います。

 

ただ、会社員の給料だけでは、豊かに生きていくには難しい時代になりました。

 

この記事が見ていただければ、副業の必要性や自分に合った副業が見えてくると思います。

 

結論として、「副業をすると人生が楽になる」です。理由は下記に後述いたします。

政府の後押しで副業解禁

ケイン
厚生労働省は2018年1月にモデル就業規則を改定し、労働者順守事項の許可なく他の会社等の業務に従事しないこと。」を削除しました。

つまり、副業が解禁になったことを意味しています

副業が出来れば今の収入に加えて、自由に使えるお金が増えるので、生活が安定する可能性が増えます。

 

でも、どんな副業をして良いか分からないし、、

結局、労働時間が増えているだけな気がするわ、、

困っている人

 

 

ケイン
なるほど、オススメの副業があるので、下記で説明しますね

 

 

オススメの副業4選

副業と言っても多くの形態がある為、現在人気で比較的取り組みやすい副業を4つに絞って紹介していきます。

 

オススメ副業4選

  • せどり
  • プログラミング
  • 動画編集(Youtube)
  • アフィリエイトブログ

 

せどり

せどりとは、物を安く仕入れて出来るだけ高く販売し、その差額が利益になるビジネスモデルのことです。

 

多くの資金を必要とせず、即金性が高いことから、初心者に人気の副業となっています。

 

最近では、メルカリでのせどりが流行っており、メルカリで商品を購入し、Amazonで販売する手法が挙げられます。

 

デメリットとしては、あくまで労働収入であり、またある程度の利益を上げる為には、それなりの在庫スペースも確保する必要があるので、その点は注意が必要です。

 

プログラミング

プログラミングは他のスキルに比べて圧倒的に需要があり、高収入が期待できる副業です。

 

2020年現在でIT人材は、30万人不足していると言われており、統計上2028年には40万人不足すると予想されています。

 

デメリットとしては、せどりと同様に労働収入であり、労働を止めた瞬間には収益は0になります。

 

また、収益を得られるようになるためには、プログラミング言語をある程度の期間勉強する必要があり、即金性はありません。

 

ただ、ここを乗り越えると、本業をも上回る収益を得られることができる可能性があるポテンシャルを秘めています。

 

 

動画編集(youtube)

YouTubeの影響で動画市場は飛躍的に高まっており、多くの企業が参入してきています。

 

5Gの高速インターネットが普及すると視聴者数も動画視聴時間も伸び、企業のネット広告、動画広告への投資は右肩上がりです。

 

ここで動画編集のスキルを身につけることが出来れば、他の副業と比べて、仕事を比較的獲得しやすく、また、自分自身でyoutube投稿して収益を得ることもできるので、汎用性が高い副業と言えます。

 

youtubeはオワコンだと言われることが多いですが、もそも始まってすらいない完全なブルーオーシャンです。

 

アフィリエイトブログ

アフィリエイトブログは、WEBサイトを通して、読み手が商品を購入することにより、広告主から成果報酬をもらえる仕組みとなっています。

 

初期費用もほとんどかからず、始めるに当たってハードルの低い副業と言えるでしょう。

 

また、パソコンさえあれば、場所を選ばずどこでも作業することができ、活動しやすい点もメリットといえます。

 

デメリットとしては、収益が出るまで時間がかかる点が挙げられ、平均して成果が出るまで1年はかかりますこのことから、忍耐力や継続性が無い方は不向きと言えそうです。

 

フロー型収入とストック型収入

上記でオススメの副業を記載いたしましたが、私がオススメするのは、フロー型収入よりストック型収入になります。

 

困っている人
フロー型収入?ストック型収入?

 

収入の種類

  • フロー型収入
  • ストック型収入

 

 

フロー型収入

1度きりの収入を上げるもので、代表的なものとしては単発アルバイト等が該当します。

 

フロー型は大きな収益を短期間で得ることができるのがメリットですが、自分が働く必要があり、物理的にも時間的にも拘束されるデメリットがあります

 

ストック型収入

インフラを構築してその後の安定した収入を手に入れることを目的としたものです。

 

代表的なものとしては、株や不動産などによる投資があります。自分が働かずとも、株式や不動産から安定した収益が得られるため、物理的や時間的に自由がききます

 

しかし、まとまった収入が得られるレベルのインフラを整備するためには、大きな労力と時間がかかるでしょう。

 

上記の副業4選では、せどりとプログラミングがフロー型収入よりの副業youtubeとブログはストック型収入よりの副業となります。

せどりとプログラミングは作業をやめた瞬間収入は0になりますが、youtubeとブログは0になりません。

なぜなら、動画や記事が資産となっているので、作業をやめても収入が入り続けるので、不労所得を得続けることができるのです。

 

これが、ストック収入型の副業を勧める理由です。

 

今すぐ副業に取り組んで少しでも成果を挙げよう

今回は、副業について記述してきましたが、本業以外に少しでも収入があると心にゆとりを持つことができます。

 

ただ、副業は多少なりとも成果が出るまで時間がかかるので、途中で挫折してしまう人が多いです。

 

まずは、自分のペースで少しづつ積み上げを行い、自分に合った副業を探していくことが重要だと思います。

 

私もマイペースに一歩づつ前進していきたいと思うので、皆さんも一緒に頑張りましょう!

  • この記事を書いた人

kein-blog

元公務員の30歳で現在は普通の会社員 ▶︎ 今の働き方に疑問を持ち、スキル0からセミリタイアを目指す。 ▶︎ 現在は投資、ブログに注力中。▶︎ 資産5000万or月30万の不労所得が目標。

-副業

© 2021 ケインの日常 Powered by AFFINGER5