セミリタイア

アメリカで流行しているFIREとは? 投資を始めよう【セミリタイア】

 

皆さん、FIREって知っていますか?

 

 

困っている人
なんとなく聞いたことはあるけど、どういったものかは分からないわ。

 

 

日本で言うとセミリタイアと同義でアメリカを中心に流行している価値観です。

この記事では、FIREの価値観や仕組みを説明します。

ケイン

 

この記事を読んで分かること

FIREの仕組みや価値観

FIREのメリットとデメリット

FIREの種類

 

 

そもそもFIREってなに?

 

ケイン
FIREとはFinancial Independence, Retire Early」の頭文字を取った造語であり、経済的独立や早期退職の総称です。

 

2010年代からアメリカを中心に流行している新しい価値観であり、20代から30代で多く実践されています。

 

日本でも最近この話題が注目され始めていますが、まだそこまで認知はされていないように思います。

 

セミリタイアやアーリーリタイアの方が有名ですが、中身はほとんど同じです。

 

FIREは、ある程度貯蓄した資産を投資、資産運用をし、その運用益で生活をするスタイルであり、貯蓄を切り崩して生活する昔の考えとは異なります。

 

アメリカや他の先進国は、日本に比べて圧倒的に国民のマネーリテラシーが高く、この考え方が普及するのも頷けますね。

 

一方、日本は資産運用に対する意識が低く、最初の会社に入社してから定年まで勤め上げるという価値観が一般的であるためFIREムーブメントが起こるのは、まだまだ先のことのように思います。

 

困っている人
定年まで働くなんて絶対無理、、

 

 

FIREムーブメントが若い世代に支持される理由

日本では昔から良い大学を出て、良い会社に就職して定年まで勤め上げて、年金で生活する

 

このような価値観が常識とされ、40代以上の世代では、今もなお根強く残っています。(個人的にはこの価値観は好きじゃないな〜)

 

しかし、20代と30代では状況が異なり、まだ少数ではありますが、嫌なことをせず、好きなことだけをすることに重きを置いており、会社や時間に縛られず、経済的・精神的に豊に生きていくことが最重要と考えてる方が比較的多いです。(私もその内の一人)

 

そしてその考え方を体現した物がFIREです。

 

また、SNSの発達でFIREの情報やFIREを実行するための方法を手軽に得ることができるのが、このFIREムーブメントが若い世代に認知されてきた要因に私は思います。

 

困っている人
今の会社は精神的にも肉体的にもキツすぎる、、

だから、FIREして自由に生きたい!

 

 

FIREの4%ルールとは

 

ケイン
このルールは、年間の支出の25倍の資産があれば、その資産を4%で運用し、生活していくという考え方です。

 

 

それってどういうこと?
困っている人

 

 

4%ルールの具体例

年間の支出が300万円の場合

300万円÷4%=7500万円

支出を25倍しても同じ金額になります。

300万円✖️25=7500万円

 

 

この場合は、7500万円貯めて4%で資産運用を続けていけば、年間300万円で生活できることになり、FIREを達成することができます。

 

当然、年間支出が少なければ少ないほど、必要な資金は少なくなります。

 

 

FIREのメリット


 

ケイン
FIREを達成すると下記の様なメリットを享受することができます。

 

FIREのメリット

  • 嫌な仕事から解放される
  • 自由な時間が増える
  • 住みたい場所に住める

 

嫌な仕事から解放される

「あー、仕事辞めたい」と誰もが一度は思うことはあるのではないでしょうか。

 

そしてFIREを目指される方で一番多い理由が今の仕事を辞めたいというのがダントツで多いです。

 

正確には「仕事」が嫌だからというよりは、「人間関係」が嫌というのが本音な気がしますね。

 

しかし、FIREを達成することが出来れば、人間関係も選ぶことができ、全て自分が裁量権を持つことができます

 

 

自由な時間が増える

当然、社会人になれば週5〜6日の労働は当たり前ですが、FIREを達成すれば自由な時間が増えるので、今まで出来なかったことにチャレンジすることもできます。

 

閃く人
長期間の海外旅行にも行けるし、出来る事の幅が広がるね

 

 

住みたい場所に住める

会社勤めであれば、比較的勤務地から近いところに住むことになりますが、FIREしているのであれば当然どこに住んでも問題ありません。

 

会社に縛られず、好きなところに住むことができます。

 

 

FIREのデメリット

 

ケイン
FIREはメリットも多いですが、当然デメリットもあります。

このマイナス要素をしっかり理解した上でFIREを目指す必要があります。

 

FIREのデメリット

  • 急な出費に対応出来ない恐れがある
  • 再就職の難易度が上がる

 

急な出費に対応出来ない恐れがある

FIREは年間の生活費をある程度計算して資金を算出しています。

 

予想外の大きな出費が出た際に対応が難しくなるので、これを避けたい方は、FIRE時の資金を多めに見積もる必要があります。

 

困っている人
元本を崩したら、配当金が減ってしまうから対応が難しいわね

 

再就職の難易度が上がる

FIRE生活に飽き、もう一度就職を考える方もいらっしゃいますが、日本の制度上、一度ブランクが空いてしまうと再就職をするのはかなりハードルが高いです。

 

20代であれば、仕事先は見つかるかもしれませんが、30代になると限りなく難しくなります。

 

閃く人
FIREをする際は、自分の価値観をもう一度確認して覚悟を持ってやらないと後悔してしまうわね。

 

 

FIREの種類

 

ケイン
ここまで、FIREについて解説してきましたが、実はFIREは4種類に大別されます。

 

Lean FIRE(リーンファイア)

ケイン
Leanは「無駄がない、効率的な」という意味で贅沢をせず、少ないお金でFIREをする手法です。

資産が無いけど、どうしても労働をしたくない方にオススメですが、少しでも贅沢をしたい気持ちがある方は難しいです。

 

資産が少なくても仕事が辞められる点は、かなり大きいメリットね。
閃く人

 

 

Fat FIRE(ファットファイア)

ケイン
Fatは「太った、豊かな」という意味で多くの資産を築いた状態でFIREをする手法です。

皆さんが目指すFIREの理想型ではありますが、贅沢するためには多くの資産が必要になるので、ここに到達できる方は限られます。

 

とても魅力的だけど、実現は難しそうですね
困っている人

 

 

Side FIRE(サイドファイア)

ケイン
Sideは「副業」という意味で使われており、配当金を得ながら好きな仕事をする手法です。

FIREの中でも一番バランスが良い手法なので、Side FIREを目指される方がとても多いです。

 

この手法は再現性が高そう。
閃く人

 

 

Barista FIRE(バリスタファイア)

ケイン
Baristaは「イタリア語でコーヒーを淹れる人」という意味で、ここではバイトをしながらFIREをするという手法になります。

Side FIREと少し似ていますが、Barista FIREは社会とも繋がりを持ちながら、ゆったり働くイメージです。

 

心のゆとりを大事にしている方に向いている手法ね。
閃く人

 

 

FIREに関する書籍

ケイン
ここではFIREに関する書籍を紹介しますね。

 

FIREおすすめ書籍

  • 本気でFIREを目指す人のための資産形成入門
  • お金の大学 一生お金に困らない5つの力が身に付く実践型ガイドブック
  • FIRE 最強のリタイア術

 

本気でFIREを目指す人のための資産形成入門

著者である穂高唯希さん7000万円貯めてFIREした実録です。

 

穂高さんは三菱のエリートサラリーマンでありながら入社式初日にFIREを決意し、給与の8割を米国株に投資し続けて30歳で見事にFIREを達成しています。

 

給与が1000万円程だったので、一般的なサラリーマンが参考にできない部分もありますが、私生活では、目の前にある資源を有効活用して、支出を抑えながら、計画的にFIREを目指しているので、勉強になる部分がとにかく多かったです。

 

閃く人
エリートサラリーマンだけど、穂高さんの投資手法自体は単純なものだから参考に出来る部分が多いわね。

 

 

 

 

お金の大学 一生お金に困らない5つの力が身に付く実践型ガイドブック

言わずと知れた両学長の著書です。

 

5つの力(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う)を伸ばし経済的自由を達成するために作られたこの本は初心者向きではありますが、初めて読んだ時に衝撃を受けたのを覚えています。

 

親や学校では教えてくれない知見がたくさん詰まっており、後5年早くこの本に出会っていれば、、と思わせてくれた良書です。

 

閃く人
この5つの力(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う)は、学校の必修事業に入れたいくらい大事なことだと思うわ。

 

 

 

FIRE 最強のリタイア術

全米で話題になったシェン・クリスティーさんが書いた著書で、FIREムーブメントの火付け役になった良書です。

 

彼女が貧困層の出身でありながら、短期間でミリオネアになった経緯や考え方など、興味深い内容が詰まっています。

 

閃く人
何も持っていない状態からでもFIREを達成できると思えると、モチベーションがあがるわね。

 

 

 

 

まとめ お金の価値観について改めて考えよう

ここまでFIREについて説明しましたが、こんな生活に憧れる人も少なくないのではないでしょうか。

 

ある程度の資産が必要であったり、会社を辞めることに抵抗がある方も多いと思いますが、今の会社員生活に不満や不安を抱えている人は積極的にチャレンジしていきましょう。

 

きっと古い常識やプライドを捨てれば、自由に近くはずです。

 

【FIREロードマップ】3ステップで早期リタイアを目指そう 〜セミリタイア〜

続きを見る

  • この記事を書いた人

kein-blog

元公務員の30歳で現在は普通の会社員 ▶︎ 今の働き方に疑問を持ち、スキル0からセミリタイアを目指す。 ▶︎ 現在は投資、ブログに注力中。▶︎ 資産5000万or月30万の不労所得が目標。

-セミリタイア

© 2022 ケインの日常 Powered by AFFINGER5