不動産

【投資信託】JREITで毎月不労所得を得よう。少額からの不動産投資信託

どうも〜! 最近、過労気味のケインです。

 

皆さん、REITって知ってます?

 

この記事が見ていただければ、REITを購入し、毎月不労所得を得られる仕組みが作れます。

 

結論として、「オススメの3銘柄を購入しようです。理由は下記に後述いたします。

そもそもREITとは?

REITとは、投資法人が投資家からお金を集めて複数の不動産に投資して、賃貸収入や不動産の売却益が配当金として投資家に還元される金融商品のことです。

 

高配当株ではありますが、不動産投資の側面も併せ持っています。

 

困っている人
でも、不動産投資だから大きい額が無いと投資できないんでしょ?

 

いえ、REITであれば、小額からの投資が可能ですよ。
ケイン

 

🔽高配当株も不労所得が得られます!説明記事は下記に🔽

高配当株で配当金生活を目指そう

続きを見る

 

REITを購入するメリット

小額から不動産投資ができる

実際に不動産を購入すると、数百万から数千万の資金が必要になるが、REIT小額から複数の不動産に分散投資をすることができます。

 

証券会社を利用すれば少額から購入することができ、実際の不動産投資より手間もかからず、初心者には特にオススメです。

 

安定的な分配金を受け取れる

REITは主な収入源を賃料収入としており、株価のように大幅な変動もなくインフレにも強い傾向があり、安定した分配金を受け取ることが可能です。

 

 

オススメのJREIT3選 毎月不労所得が得られる

私も実際所有している日本のREIT(J-REIT)を紹介します。

 

ファンド名 信託報酬 分配月
One ETF 東証REIT指数 0.155% 1月、4月、7月、10月
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 0.155% 2月、5月、8月、11月
ダイワ上場投信ー東証REIT指数 0.155% 3月、6月、9月、12月

 

上記のファンドは、全て東証REIT指数に連動しています。

 

東証REIT指数とは、東京証券取引所に上場しているREIT全銘柄の時価総額加重平均に連動しており、簡単に言うと日本の全不動産に連動していると思って下さい。

 

各ファンドとも配当率は年4%程になり、特色にさほど差はありません。

 

ただ、分配月を見て頂くと分かると思いますが、全てバラバラになっており、各ファンドを購入すると毎月分配金を受け取ることができます。

 

各ファンドに100万円ずつ投資すれば、、(4%で運用した場合)

3,000,000✖️0.04=120,000円/年

120,000円/年➗12ヶ月=10,000円/月

 

月1万円の不動産収入を得ることができます。

 

ケイン
実際の不動産を買うより簡単ですね!

 

 

まずは小額からREITに投資して不労所得を得よう

今回は、REITの魅力やメリットについて書きましたが、高配当ETFと同様に不労所得を得る経験を得ることができます。

 

実際の不動産を購入すると数百万から数千万円の資産が必要になりますが、REITであれば、少額から投資をすることができます。

 

まずは少額から投資を行い、皆さんも毎月不労所得を得ましょう!

  • この記事を書いた人

kein-blog

元公務員の30歳で現在は普通の会社員 ▶︎ 今の働き方に疑問を持ち、スキル0からセミリタイアを目指す。 ▶︎ 現在は投資、ブログに注力中。▶︎ 資産5000万or月30万の不労所得が目標。

-不動産

© 2021 ケインの日常 Powered by AFFINGER5