雑記

ドラム式洗濯機で時短しよう。オススメはシャープのES-S7D

どうも〜! 同じ病室のおじさんのイビキがうるさ過ぎて日々、睡眠不足のケインです。

 

皆さん、ドラム式洗濯機は使っていますか?

 

私は、最近購入しましたが、控えめに言って神です。我ながら、良い買い物をしました。

 

「えー、ドラム式洗濯機って高いからいらない」って思ってる方は年間120時間くらい、浪費することになります!

 

この記事が見ていただければ、ドラム式洗濯機に変えた方が良い理由が分かります。

 

結論として、「時間が欲しい人はドラム式洗濯機に変更しよう」です。理由は下記に後述いたします。

ドラム式洗濯機とは

ケイン
ドラム式洗濯機は、衣類の汚れを落とす高い洗浄機能に加え、乾燥機能があるので、天候が悪い日にも対応できるとても便利な家電です。

 

ケイン
また、最大の効果として時短効果が期待できます

 

・洗濯物の干し、取り込み作業が1日30分。

・週5日洗濯する。

と仮定すると・・

0.5時間✖️5日=2.5時間/日

2.5時間✖️1ヶ月=10時間/月

10時間✖️12ヶ月年=120時間/年

1年で120時間かかる!

 

ケイン
120時間節約できるのはかなり大きいですね。

 

でも、値段がかなり高いですよね、、私にそんなお金は、、
困っている人

 

ケイン
確かに相場は高いですが、まだ手が届きそうなものもありますよ。

下記でドラム式洗濯機のメリット、デメリットとオススメの洗濯機を紹介しますね

 

ドラム式洗濯機のメリット

ドラム式洗濯機のメリットは下記5選です。

 

ドラム式洗濯機のメリット

  • 少ない水で衣類を洗える
  • 乾燥機能が充実
  • 花粉症の時期にも効果的
  • 天候を気にする必要がない
  • 時短効果がある

 

少ない水で衣類を洗える

通常の縦型のものより水量が1/2以下で済むので、水道代の節約を行うことができます。

 

乾燥機能が充実

通常の洗濯機には無い機能で、わざわざ洗った洗濯物を干す必要がなく、最大のメリットと言えます。

 

また、乾燥機能には、衣類をドライヤーのように乾かす「ヒーター式」とエアコンの除湿機能のように乾かす「ヒートポンプ式」があり、衣類を痛めたくないのであれば、ヒートポンプ式がオススメです。

 

花粉症の時期にも効果的

外干しする必要がないので、花粉症の方にもオススメです。

 

天候を気にする必要がない

乾燥機能があるので、どんな天候でも当然に乾かすことができるので、そういったストレスがなくなるのは、かなりの利点です。

 

上記で示したように試算では、年間120時間の節約になります。

 

時短効果がある

洗濯物を干して取り込む必要がなくなるので、時短効果が期待できます。

 

 

ドラム式洗濯機のデメリット

ドラム式洗濯機のデメリットは下記2選です。

 

ドラム式洗濯機のデメリット

  • サイズが大きく、とにかく重い
  • 価格が高い

 

サイズが大きく、とにかく重い

一般的な住宅には、60cm四方の「防水パン」という設置台がありますが、ドラム式洗濯機はスタイリッシュなものが多いので、場合によってははみ出したり、所定の箇所に収まらない可能性があります。

 

また、普通の洗濯機より重量が重く基本的に60kg以上あるものがほとんどなので、設置する際は、業者に頼むか、2人以上で設置しましょう。

 

価格が高い

一番気になるところだと思いますが、通常の洗濯機より価格が高めで、一般的に15万円〜25万円程度と中々手が出しにくい価格設定になっています。

 

節水や乾燥機能にそこまで魅力を感じていない方は、あまり積極的になれないところでしょう。

 

 

ドラム式洗濯機で時短しよう【シャープES-S7D】

ケイン
私も購入したオススメ洗濯機は、シャープのES-S7Dです。

注意点も含めて紹介いたしますね。

 

シャープESーS7D オススメ商品

 

シャープESーS7D

 

ケイン所有のシャープESーS7D

ケイン
結構、幅があるので、寸法には注意して下さい。

 

 

シャープのESーS7Dのスペック

スペックは下記の表のとおりです。

 

標準使用水量 目安時間 消費電力量 1回の洗濯にかかるコスト 水道 洗剤 電気
洗濯〜脱水7kg 57ℓ 44分 60Wh 23.9円 14.8円 7.5円 1.6円
洗濯〜乾燥3.5kg 80ℓ 170分 1600Wh 70円 20.8円 6.0円 43.2円

 

ケイン
脱水、乾燥の標準量が違いますが、そこまで容量が大きくないので、どちらかと言えば、1人暮らしの方向けの商品と言えます。

ただ、何回かに分けて使用すれば、家族にも使って頂けます。

 

 

操作ボタン

操作ボタンは下記の通りです。

ケイン
とてもシンプルでスタイリッシュなデザインになっており、操作に迷うことはあまりないと思います。

 

 

寸法

寸法は下記の通りです。

ケイン
通常の洗濯機より大きいので、自宅の設置箇所の寸法は余裕を見たほうがいいでしょう。

 

ケイン
また、重さが72kgあるので、1人で運ぶのはかなり厳しいです。(私は半日かけて一人で運び、地獄を見ました)

設置する際は、業者に依頼するか、2人以上で作業をして下さい。

 

【注意点】乾燥機能を使用するとゴム臭い(最初の2週間だけ)

ここで一点注意点として、乾燥機能使用後の臭いについてです。

 

最初に使用した際は、若干ゴム臭い感じがします。

 

ただ、使用回数を重ねると、ゴムの臭いが薄らいでいき2週間経つと気にならなくなりました。

 

シャープESーS7Dの価格

Amazon等の価格を下記に参考で掲載いたします。

 

現在、Amazonで新品を購入すると、¥177,520-ですが、中古品だと¥125,800-でした。(私は新品を14万円くらいで購入しました)

 

乾燥機能は付いているドラム式洗濯機でここまで安い商品はほとんどありません。

 

通常のヒートポンプ式のドラム式洗濯機になると20万円〜が普通なので、かなりお得だと言えます。

 

シャープESーS7Dの価格 〜Amazonより〜

 

ドラム式洗濯機を手に入れて人生を豊かにしよう

ここまで、ドラム式洗濯機の有用性について解説しましたが、購入して損はないと思います。

 

「時は金なり」ということわざがありますが、時間はお金以上に価値があると思っているので、私は即決で購入しました。

 

皆さんも時間の大切さを考えて、必要性を感じたら是非購入してみましょう。

 

  • この記事を書いた人

kein-blog

元公務員の30歳で現在は普通の会社員 ▶︎ 今の働き方に疑問を持ち、スキル0からセミリタイアを目指す。 ▶︎ 現在は投資、ブログに注力中。▶︎ 資産5000万or月30万の不労所得が目標。

-雑記

© 2021 ケインの日常 Powered by AFFINGER5